三菱 電機 不正。 三菱電機の設計不正再発防止に危うさ なぜなぜ分析で追究すべし

国内自動車10社が非搭載、2社は非公開 三菱電機の設計不正

同社は16日までにクラウドサービスへの不審なアクセスを発見。 Microsoft 365ではメールやファイル共有、社内SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)など複数の機能を使っており、どの機能に対して不正アクセスを受けたかは現在調査中だという。 《纐纈敏也@DAYS》. 同じ業界で仕事するものとして本当に残念で、かつ悔しいです。

15

三菱電機のMicrosoft 365に不正アクセス、取引先情報8635件流出

不適合品の出荷台数は33万5238台に及ぶ。 悪質だと言える点は3つある。

9

【セキュリティ ニュース】クラウドに不正アクセス、取引先情報の流出を確認

報道当初は今回の不正アクセスをTickが行ったかのように各社から報じられていた。 三菱電機は12月15日、EUの一部自動車メーカー向け車載用ラジオ受信機について、ノイズ混入の可能性があるEU規格不適合製品4種33万5238台を出荷していたことが分かったと発表した。

19

三菱電機、車載ラジオを不適合のまま出荷 EU向け33.5万台、ノイズ混入:時事ドットコム

三菱電機株式会社とは 三菱電機グループは、主に総合電機事業を展開する。 報道ではTrend Micro ウイルスバスター法人向け製品と複数報じられている。

14

三菱電機にまたサイバー攻撃、取引先の口座8千超流出:朝日新聞デジタル

Kaspersky• Tickの特徴• Trend Micro• 三菱電機の再発防止策に対するイメージ。 Tick 2013年以前~現在? 攻撃時期として最も長期。

15

三菱電機が自動車向け製品で設計不正、「偽の宣言書」で不適合品を出荷

同社ではアクセスを遮断、対策を行った上で調査を進めているが、11月20日の時点で国内の取引先に関する金融機関口座8635件の情報が外部に流出したことが判明している。 今の時代、これが、このまま発覚しないと考える組織文化、企業文化は、取引停止と言われても仕方ないレベルだと思います。

9

三菱電機、車載ラジオを不適合のまま出荷 EU向け33.5万台、ノイズ混入:時事ドットコム

[画像のクリックで拡大表示] 不正アクセスを受けたクラウドサービスは三菱電機が全社的に使用していた米Microsoft(マイクロソフト)の「Microsoft 365」。 11月16日に異常なアクセスを検知した。

17